モンスターカレンダー

 2012年11月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターには、その性質によって分類されるのを知っていますか?
巷にはたくさんのミネラルウォーターがあり、価格も異なります。
何が違うのかな?と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
ここでは、そのミネラルウォーターの分類をご紹介しようと思います。

①ミネラルウォーター
決められたの水源はありません。
汲み取られた水は、殺菌される他、飲用するにふさわしい水にするための処理が施されています。
キレイになった水は、その後に別途ミネラル成分を含ませている場合もあります。
日本で販売されているミネラルウォーターは、ほとんどがこれに属しています。

②ナチュラルウォーター
決められたの水源から採水されています。
ミネラルウォーターと違い、殺菌等の処理は特に認められていません。

③ナチュラルミネラルウォーター
決められた水源はありませんが、ミネラル成分を含んでいる事が前提となります。
殺菌等の処理は認められていません。
日本では、○○天然水という名称で販売されている事が多いです。

④ボトルドウォーター
これは、ミネラルウォーターにもナチュラルウォーターにも属さないものをいいます。
と言われると何だろうと思いますが、いわゆる水道水はこれに属します。
RO水、蒸留水と呼ばれるものもこれに属します。

4つの分類について記載しましたが、実はミネラルウォーターと言っても性質によって分類されるわけです。
とはいえ、これは日本国内での基準になります。
海外ではまた違った基準があり、それも国によってさまざまです。
オーガニックの先進国であるヨーロッパなどは、日本よりもっと厳しい基準が設けられています。

カテゴリ